日本人の食生活が時代と共に変化することにより、アレルギーを発症する人は年々増加傾向にあります。花粉症もこれに当てはまり年々患者が増加しているので、ザイザルやアレグラなどの治療薬を常備して花粉症に備えましょう。

  • ホーム
  • アレルギーは時間経過で完治する?

アレルギーは時間経過で完治する?

色とりどりの錠剤

アレルギーには様々な種類があります、卵や牛乳などの食物アレルギーに始まり、毎年多くの人を悩ませる、スギ花粉等に代表される花粉症もアレルギーの一種です。
これらのアレルギーは時間経過によって完治するのか見てみましょう。

まず、食物アレルギーであるならば、小さいころに自然に治ってしまうこともあります。
これは特に治療を行わずとも成長によって克服したのだということができるでしょう。
反対に成長しても克服出来ない人もいます。
その場合は原因となる食物を食べる際に薬を飲むなど、生涯にわたって付き合っていかなければならないということも多いのです。

一方花粉症などの場合は、先天的なものよりも後天的なものがより多いといえます。
花粉が一定の量体内に侵入して初めて症状が発生するからです。
そして、食べ物は自発的に摂取しなければなりませんが、花粉は自然に体内に取り込まれます。
花粉の少ない地域に移住したとか、自己免疫力を高めるために生活習慣を改善したなどの外的要因があることで症状がなくなることがあるのだといえるでしょう。
よって、時間経過で完治するというパターンは少ないといえます。

このように、それがどういった種類のものであれ、アレルギーが時間経過によって完治するというケースはあまり多くないということがいえます。
それは、そもそもアレルギーがどのような経緯でどういった人に発生するのかという仕組みが、現段階ではよくわかっていないからなのです。
ですから、なにもしないでも時間経過で完治する人がいたとしてもおかしくはないのですが、時間経過に頼るのはあまりよい方法だとはいえません。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧